03年6月議会開催

2003年6月18日 12時26分 | カテゴリー: 議会報告

子育て支援で一般質問します

5月15日の臨時議会で初めて、あの大きな本会議場のイスに座りました。議長の「暫時休憩します。」という言葉ののち、会議室でつぎつぎに行われる代表者会議や委員会、そして本会議で決定するまでのプロセスがいかに大変か。一言一句残る議事録の重要性を実感した一日でした。
議員研修で見た市内6ヶ所の施設はどこも充実し、最新の設備が整っていて立派だな、という印象ですが、市民の税金を使って作られた施設をいかに有効に使いこなしていくか、その運営が健全におこなわれているかを市民の代理として、しっかりと見極めることが私の責務だと感じています。

子育て支援で一般質問します

第2回定例会が6月11日から始まります。今回は「子育て支援の充実について」の一般質問を行います。少子化は深刻な社会問題ですが、どうして女性が子どもを産まないことを選択するようになったのか。仕事をしながらの子育てはもちろん、在宅育児であってもまずは楽しいと実感できることが大切だと思います。育児の責任を母親だけに背負わせない、地域にある知恵と力を集めてできる子育て支援のあり方を提案していきます。
一から学ぶことが必要な新人ですが、だからこそ市民にもっとも近い視点でみることもできると思っています。私たち、生活者ネットワークでは、「議員」ではなく、市民の「代理人」と呼んでいます。
横田さんから議席を無事ローテーションすることができましたが、この 8年間を引き継いだという責任の重さをしっかりと受け止め、これから頑張っていきます。
本会議場も会議室も小柄なわたしにとってはイスが大きすぎて座りづらいのが悩みです。