当選しました!

2007年4月26日 15時20分 | カテゴリー: 活動報告

2期目の4年間しっかり頑張ります。

24日当選証書が一人ひとりに授与され、感慨無量でした。

ネットは国政政党でも地域代表でもありません。「生活者」の声を市政に生かすために、ネットメンバーとこれまでの1期目の4年間、自転車を走らせて、、本当に多くの人に会いに行きました。

選挙期間中は、選挙カーでマイクを握り、稲城市内を駆け巡り、子ども達が振る小さな手や中学生の大きな声援に何度も励まされました。また時折聞こえてくる鳥の囀りや、木々の眩しい新緑、お庭の花々の美しさに思わず見とれてしまい、心が和む瞬間がたくさんありました。

「子どもの目線で、生活者の視線で」「この緑を残したい。あの自然を守りたい」という思いを更に強く感じた1週間でした。小さな稲城のまちが、今大きく変わろうとしています。地方分権が進めば進むほど、そこに住む市民の力量が問われます。

「市民が政治を使いこなし、議員や行政におまかせにしない!」子どもであっても、高齢者であっても、「自分達の声が生かされたまちづくり」を実感できることが一番大切だと考えます。1460人の方に「中村みほこ」と書いていただいた、この票の重みをしっかり受けとめ、政策実現のためのネット活動の開始です。

「政治は生活をゆたかにする道具です」
「ひとり一人の発言が政治を変えます」
このことを実感するには、まず政治を身近に感じることが必要ですね。

ネットの企画や活動にぜひ参加してください。一緒に活動してくださるネットメンバーも募集中です。

私たちネットは顔の見える関係づくり、意見交換の場をこれからも大切にします。