福祉タクシー券の交付について

2010年10月28日 15時43分 | カテゴリー: 活動報告

2010年9月議会報告<一般質問>

稲城市では現在、心身障害者燃料費(ガソリン代)とタクシー料金の助成を行っている。
公共交通機関を利用することが困難な視覚障がいの方にはタクシーチケットを配布してきたが、平成21年度から償還払いに変更。4ヶ月分の領収書の保管や市の窓口での請求手続きなど作業が煩雑で、手元に現金も必要だ。区部や、府中・調布・立川・国立など26市中14市も独自のタクシー券を発行している。取組市を参考にタクシー券に戻すことを求めた。

【答弁】
各市の様子も聞きながら工夫していくことが必要と考えている。

【その他の質問】
ボール遊びができる公園の確保を求め、工夫していくとの答弁でした。