地震や原発による避難者の都営住宅等への受入れが始まります

2011年3月24日 08時57分 | カテゴリー: 活動報告

★市に受入れ準備の要請を行いました

 3月21日、都市整備局が都内に避難している方に対して、都営住宅等600戸を提供すると発表しました。乳幼児、妊婦、障がい者、難病患者、65歳以上の高齢者のいる世帯優先。3月28日(月)抽選日、4月1日(金)入居開始ということです。
自力で避難された方には、この情報が届いていないことが心配されます。
 
 お子さんの場合、保育所や幼稚園、学校での受入れ準備が必要です。また、心理的なケアも含めた相談体制や保健師、医師、民生委員や地域包括支援センターなど、様々な関係機関の連携、さらに日々の生活のなかでは地域の方々の支えがとても大事になってくると思います。住まいは生活の基本。被災された方々が一日も早く、安心した生活が取り戻せるよう、力を合わせて取組んでいきたいですね。

■稲城市としても市民(民間)の方で被災者の受入先(貸家)の提供を呼びかけています
【問合わせ】稲城市役所 生活福祉課地域福祉係 
【電話番号】042−378−2111(内線212)

■都営住宅等へ申込み、受入れ専用ダイヤル
東京都一時提供住宅問い合わせセンター
(1)【電話番号】03−6812−1200
   【受付時間】9:00〜18:00(土日、祝日を除く)

(2)【その他の受付】平日の18:00〜21:00
    3月26日(土)、27日(日)の9:00〜21:00
東京都都市整備局 都営住宅経営部・住宅政策推進部
【電話番号】 03−5320−4972
       03−5320−4981
       03−5320−5008
       03−5320−5019
       03−5320−5022
       03−5320−5053
       03−5320−4921
       03−5320−4946
www.bousai.metro.tokyo.jp/japanese/press/20110311-02-12ukeire.pdf
■都営住宅以外の公的賃貸住宅(UR、地方住宅供給公社が管理する賃貸住宅等)への受入れについて
一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会
【電話番号】0120-297-722
【受付時間】9:00〜18:00
www.mlit.go.jp/report/press/house03_hh_000048.html