暖かい日差しの中で 平成26年稲城市消防出初式が行われました

2014年1月13日 02時56分 | カテゴリー: 活動報告

青空に8本の水柱が勢いよく立ち上がりました!

 矢野口纏木遣保存会による木遣りで始まった今年の出初式。稲城の消防の歴史を感じました。

 今年1年の安全と無事を祈って、消防車から一斉に放水されました。

■消防団員募集中!

市内にはそれぞれの地元を守るために8分団あります。女性団員もいますよ。首都直下型地震に備えて、地域防災力の充実・強化が大切だとわかっていても消防団員の不足は悩ましい課題です。

■いざ、というときの支援者募集中!!

発災時、あなたや家族は自力で避難できますか?何らかの支援が必要ですか?不安を抱えた近隣の方の支援者になっていただけませんか?災害時要援護者の支援には地域力が問われてきます。

市内49団体ある自主防災組織の方々を中心にそれぞれの防災訓練が行われていると思いますが、訓練を通して、お互いに安否確認をする関係づくりまでできるといいですね。隣近所の方と顔見知りになっておくと、いざというときに安心です。

「チーム龍舞隊・稲城」は、青空に映える華やかな衣装で、素敵な演舞を披露していただきました。

華やかなチーム龍舞隊・稲城の演舞