がん対策の更なる充実

2014年12月12日 15時04分 | カテゴリー: 活動報告

がん検診受診率は周辺市と比較しても低率です。

今年度から胃がん検診が市立病院での個別検診が可能になりました。がん検診を受けない人の意見を聞いて改善してほしいと思います。

Q)働き盛りや子育て世代の受診を促すには、検診ついでに子育て相談やママ友ランチ、子どもの預かり、SUNGO(産後)クラブへの参加など市立病院での検診が子育てのリフレッシュの場となるサービスを組み合わせるなど、足を運んでいただくために世代ごとに楽しめるアイテムを用意するなどの工夫を提案。

A)市立病院との連携について研究する。

 

Q&A

「がん予防推進員の育成」 ⇒実施自治体に関心を持っていく。

「がんサバイバー(闘病経験者、回復者)を迎えた講演会」 ⇒検討する。

「がん予防推進計画の策定」「がん患者専用サロン」「がんピアカウンセラーの設置」 ⇒考えていない。